JR全線完乗した旅人が教える 超鉄道旅行法

〜コツコツと小さな幸せを積み上げよう

乗継割引を活用して特急(ラッピング列車)に安く乗車!

人気ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします!


人気ブログランキング

パンダくろしお

パンダくろしお

パンダくろしおの座席

こんにちは、てついちです。

皆さん、「乗継割引」というお得な制度をご存知ですか?

あまり意識されたことがない方も多いと思いますが、利用価値が高いので、ご紹介しますね。

 

乗継割引とは?

乗継割引とは、たとえば新幹線を東京から新大阪まで利用し、新大阪で特急に乗り換えて天王寺大阪市内)や関西空港、和歌山の白浜などに行く場合、乗り継いだ特急料金が半額になるという制度です。

乗継割引を利用すると、特急に安く乗車できるので、ぜひ利用したいですね。

 

実際、私もよく乗継割引を利用します。

たとえば、新幹線で新大阪まで行って新大阪から関空特急「はるか」号に乗るとしましょう。

途中経路の大阪環状線は、とても混みます。

なかなか座ることができません。

新大阪から天王寺までの自由席特急料金は、660円です。

それが、330円を払えば、都心の激混みの列車に乗ることなく、特急のリクライニングシートで快適に天王寺まで行くことができるのです。

特に、東京や大阪など都心の中を通っていかなければならない場合、この乗継割引を利用して、特急に安く乗車すると、とてもラクです。

 

ラッピング特急に安く乗車!

ハローキティはるか

ハローキティはるかの座席

大阪では、「パンダくろしお」や「ハローキティはるか」など、ラッピングされた特急列車も走っています。

ラッピング列車は、座席もカワイイですよ。

先日、小さな女の子が、「ハローキティはるか」を見て、乗りたいと言っていました。

記念撮影をされていた方も多かったです。

ぜひ機会があれば、乗継割引を活用し、ラッピング列車にも安く上手に乗ってみてください。

なお、乗継割引が適用されるか詳しくは、JR各社のホームページか時刻表で確認してくださいね。


人気ブログランキング

鉄道で「ワーケーション」しよう!

人気ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします!


人気ブログランキング

折り畳み式キーボード

開くとこんな感じ

こんにちは、てついちです。

新型コロナウイルス感染症が、なかなか収束しないですね。
感染者数が増加して減少して、また増加して減少するの繰り返し。
このような中、テレワーク(在宅勤務)が急増しています。
この流れは、コロナが収束しても、続くでしょう。

 

「ワーケーション」とは?

さて、皆さん、「ワーケーション」という言葉をご存知ですか?
ワーケーションとは、旅先でリフレッシュしながら仕事をする働き方です。
コロナ禍の中、特に注目されていますね。
ワーケーションは、個人にとってもいいですが、企業にとっても、生産性の向上につながります。


JR各社でも、ワーケーション向けのプランの設定や、実証実験などが行われています。
JR東日本が行ったモニターツアーに対する満足度は、なんと92%とのこと。

そりゃそうですよね。旅は楽しいですもん。

 

JR各社のホームページを見てみた

JR各社のホームページの中で、ワーケーションについて最も詳しく記載されているのは、令和4年5月時点でJR東日本だと思います。
ロングステイプランなど豊富な宿泊プランがあります。


JR北海道のワーケーションのホームページも、見ていてよだれが出そうです。
北見駅周辺エリア
知床斜里駅周辺エリア
釧路駅周辺エリア
帯広駅周辺エリア
富良野駅周辺エリア
倶知安駅ニセコ駅周辺エリア
函館駅周辺エリア
札幌駅周辺エリア

どれも魅力的なエリアですよね。


ワーケーションに便利なグッズ

ワーケーションには、本来は、ノートパソコンを持参する必要がありますよね。
そして、ポケット型WiFiテザリング

しかし、荷物が重いようであれば、次善の策として、タブレットと折り畳み式キーボードもありです。

ちなみに、私は、上記写真のような折り畳み式キーボードを持っていますが、軽くて便利です。

旅先で文章を書いたり、仕事をするのは、気分転換になっていいですね。
どんどんワーケーションが広がってくれればいいですね!


人気ブログランキング

減便で混雑がスゴイ! ローカル線の収支の発表もあった!

人気ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします!


人気ブログランキング

応援しています!JR

こんにちは、てついちです。

減便で電車の混雑がすごい!

最近、「通勤電車の混雑がすごい。」「電車に乗ろうとしても、乗れない。」と感じている方はおられますか?
私も、その一人です。

残念ながら、3月のダイヤ改正による減便で、電車の混雑がすごくなってしまいました。

特に通勤電車の混雑は大変です。
通勤電車も減便の対象です。
私が、朝のラッシュ時に利用していた電車も、なくなりました。
その前後の時間帯の電車に乗らざるを得ないのですが、皆さんが集中して、すごく混雑しています。
私の最寄り駅から乗ろうとすると、弾かれそうになるほどなのです。

運行本数の減少だけではなく、車両編成の減少もされています。
8両編成だったものが、6両になったりしています。
昼間だったらまだ分かるのですが、朝や夕方のラッシュでされると、混雑の原因となります。

新型コロナウイルスの感染が続き、「密を避けましょう」と言われている中、コロナ前よりも「」になっている感じです。
JR各社の経営環境が非常に厳しいのは分かるのですが、もう少し改善してほしいですね。

ローカル線の収支状況について

令和4年4月11日、JR西日本は、「ローカル線に関する課題認識と情報開示について」と題し、不採算17路線の収支状況を初めて公表しました。

 

「ローカル線に関する課題認識と情報開示について」

https://www.westjr.co.jp/press/article/items/220411_02_local.pdf

 

最も収支が悪かったのは、芸備線備後落合駅から東城駅間で、2017から19年度の平均の収支率は0・4%。
つまり、100円の収入にかかる経費が、2万5416円ということです。
特に、中国地方のローカル線が苦戦していますね。

これを受け、沿線自治体からは、路線を廃止しないよう、JRや国に呼びかけています。
確かに、1日の平均利用者数が9人とかでは、割に合いませんよね。

JR西日本のホームページには、「データで見るJR西日本」というページがあります。
そこには、「区間平均通過人員および旅客運輸収入(2020年度)」が掲載されており、見ていて面白いです。

 

区間平均通過人員および旅客運輸収入(2020年度)」

https://www.westjr.co.jp/company/info/issue/data/pdf/data2021_08.pdf

 

これを見ると、新幹線で儲けて、その儲けを地方路線で配分するという構造が見えてきます。

 

「廃止になりそうなローカル線は?」

私は、以前、「廃止になりそうなローカル線から乗ってみたいが、どの路線が廃止になりそうか。」と質問されたことがあります。

私は、「時刻表の路線図で、黒い線ではなく、青い線で描かれている路線だと思います。」と答えました。
青い線は、ほぼローカル線です。
また、「山の方を走る路線は、大体ローカル線です。」とも答えました。
山の方を走る路線は、景色がよく、とても魅力的なのですが、残念ながら、利用者が少ない傾向にあるのです。

利用者が少ない路線をJR は何とかしたいと思っていることでしょう。
民間企業ですから、当然です。
私は、ローカル線が大好きなので、ぜひ生き残ってほしいと願っています。

一方、路線の維持に必要な財源確保も、とても重要な問題です。
鉄道よりもバスの方が、利用者にとって便利なのであれば、バスへの転換が望ましいでしょう。

鉄道路線は、線路を敷いたり、設備を整備するのに、莫大なコストがかかります。
コスト面を考えると、ローカル線はバス、長距離路線では飛行機の方が、それぞれ圧倒的に有利です。

ただ、都心やその近郊路線では、総合的に鉄道が有利だと思います。
鉄道の得意分野や強み、逆に、不得意分野や弱みについてよく分析し、持続可能で最適な交通手段は何なのかを、真剣に考えていかなければならない時代になったと思います。

 

今日は、かなり真面目な話になってしまいましたが、ローカル線に興味のある方は、これらの現状について、知っておいて損はないと思います。

よろしければ、皆さんも参考にしてくださいね。


人気ブログランキング

【超ロジカル鉄道旅行法】旅の荷物は軽く

人気ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします!


人気ブログランキング

ページを破って荷物を軽く

こんにちは、てついちです。

今日は、鉄道乗りつぶしに必要な荷物について、お話ししましょう。

 

鉄道乗りつぶしに必要な荷物

「鉄道乗りつぶしには、どんな物を持っていけばいいのかな。」と思われる方も多いと思います。

「鉄道乗りつぶしで、2泊や3泊するなら、荷物も多いのでは。」と思われるかもしれません。

長旅で荷物が重くなると、身動きが取りにくくなります。

なので、私は、とにかく少しでも荷物が軽くなるようにしています。

乗りつぶしの旅での持ち物は、普通に旅行に出かけるときと同じです。

まずは、切符やお金、スマホ。そして、着替え、タオル1枚、好きなときに歯を磨けるように歯磨きセット、水、食べ物を少し。

それから、スケジュール表。私の場合は、紙に書いて持っていっています。

また、ガイドブック。スマホで見るよりも、紙の方が見やすいので、私は紙のガイドブックを持っていきます。ただ、市販のガイドブックは、結構分厚くて重いので、訪問先のページだけ破って持っていきます。

また、時刻表も必需品です。時刻表の該当ページだけ切り取り、旅先に持っていきます。

私が、鉄道乗りつぶしで持っていくものは、以上です。

 

とにかく身軽に

旅先では、身動きが取りやすいのが一番です。

電車の乗り継ぎの際にも、荷物が重いと辛いです。

そして、現地で観光する場合には、駅のコインロッカーも上手に利用しましょう。

私は、よく旅のバッグを駅のコインロッカーに預けて、身軽に観光を楽しんでいます。

皆さんも参考にしてくださいね。

 


人気ブログランキング

【超ロジカル鉄道旅行法】仕事も鉄道乗りつぶしも、とにかくPDCA!


人気ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします!


人気ブログランキング

f:id:CKH2:20220403113232j:plain

鹿児島の城山観光ホテルさんの噴水

こんにちは、てついちです。

鉄道乗りつぶしの旅にも、PDCAサイクルを回すことが大切です。
PDCAとは、Plan(計画)、Do(実行)、Check(測定・評価)、Action(対策・改善)です。お仕事をされてる方は、職場でよく「PDCAを回すように」と言われているかもしれません。

まず、ふらりと旅に出るなら別ですが、乗りつぶしの旅にするなら、Planをしっかり立てましょう。事前準備を行い、乗り継ぎや、どこに立ち寄るかをシミュレーションして出かけると、効率よく回れると思います。
あとは、それをDo、実行するということです。

Plan、Doだけではダメ

よく、Plan、Do、Plan、Doだけをしがちですが、それでは次に生かせません。
旅の途中や旅が終わった後には、Check、その旅について振り返ってみましょう。そして、Action、次の旅における改善につなげましょう。そうすることにより、次の旅が、さらに充実したものになります。

たとえば、鉄道乗りつぶしの旅で、1日に普通列車で10時間乗ったとしましょう。私は、北海道から大阪まで青春18きっぷを利用し、車中2泊しながら帰ってきた経験があります。まだ学生だったので、何とかなりましたが、年を重ねるにつれ、体力的に相当きつくなります。お尻が痛くなるのはもちろん、腰にも悪影響が出ます。

鉄道に乗るのも、体力が必要

鉄道に乗るのも、体力が必要です。適度に休憩を挟むことや、1日の上限時間のめやすを決めておくことも重要です。私の場合、最近は、1日6時間程度を上限にしています。余談ですが、長時間乗ると、乗り終わってしばらくの間、列車の揺れが体に残っていて、列車を降りてからも、何時間か体がゆらゆらします。

なお、列車の座席幅は、あまり広くありません。混雑していて、隣に人が座っていたら、体を自由に動かせないのと、圧迫感もあり、体が硬直してしまいます。予算が許すなら、グリーン車の利用も考えた方がいいでしょう。実際、普通車とグリーン車では、座席幅も異なり、快適度合いが全く違います。

宿泊施設も大事

また、宿泊施設にも気を使いましょう。今は、ネットで簡単に予約ができますが、以前は、旅行会社で予約したり、直接施設に電話したりしました。昔の私は、急に乗りつぶしの旅に出たくなったりしていたため、ふらっと旅に出て、よく現地の観光案内所で宿泊施設を紹介してもらっていました。

よく、「この近辺で最も安い宿を紹介してください。」と言っていたのですが、ある駅前の観光案内所で紹介された宿泊施設は、古い木造のアパートのような建物の一室でした。部屋は、六畳ぐらいの和室で、漫画の雑誌が山積みにされていて、一泊3000円程だったと思います。お風呂は、家庭用のお風呂を順番に利用しました。そして、布団で寝て、朝起きると、体中がかゆかったのです。おそらくダニに噛まれたのだと思います。いくら安くても、体中をダニに噛まれると辛いですね。

逆に、少しグレードの高い宿泊施設に泊まると、とても快適だったりします。ゆったりと温泉に入れたり、朝食がバイキングでとても美味しかったり、外がイルミネーションで綺麗に飾られていたり。疲れも癒され、旅がとても快適なものになります。写真の、城山観光ホテルさんは、とてもよかったです。

f:id:CKH2:20220403113327j:plain

同じく城山観光ホテルさんのイルミネーション

これらのようなことも含め、Doをした後には、ぜひ、Check、Actionをしていきましょう。

少し長くなりましたが、鉄道旅行の参考にしていただければ幸いです。

次回も、超ロジカル鉄道旅行法についてお話ししましょう。

 


人気ブログランキング

【追悼 藤子不二雄Aさん】忍者ハットリくんラッピング車両について

人気ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします!


人気ブログランキング

f:id:CKH2:20220408205252j:plain

忍者ハットリくんラッピング車両(氷見線城端線

こんにちは、てついちです。

4月7日、藤子不二雄Aさんが88歳でお亡くなりになりました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

藤子不二雄Aさんと言えば、ご存じのとおり、『忍者ハットリくん』、『オバケのQ太郎』や、『怪物くん』、『プロゴルファー猿』など数多くの人気作品を手がけた漫画家ですね。ご出身が富山県氷見市で、その後同県高岡市で育たれたとのこと。

これもご存知かもしれませんが、富山県高岡市を起点とするJR西日本氷見線城端線では、「忍者ハットリくん」のラッピング車両が走っています。外観から内装まで、忍者ハットリくんとその仲間たちのラッピングで包まれた素敵な列車です。私は、城端線でこの車両に乗りました。

お気づきかもしれませんが、私のアイコンは、その時に撮影した「忍者ハットリくん」のラッピング車両です!

最近、ラッピング車両が増えてきましたが、このように趣向を凝らした列車に乗るのも、楽しいものですね。スケジュールが許されるなら、皆さんもぜひどうぞ。

f:id:CKH2:20220408205209j:plain

ラッピング車両の車内

今日は、予定を変更して、藤子不二雄Aさんの追悼記事とさせていただきました。

次回は、超ロジカル鉄道旅行法の続きについてお話ししましょう。


人気ブログランキング

【超ロジカル鉄道旅行法】過去最大の減便への対応

人気ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします!


人気ブログランキング

 

f:id:CKH2:20220320161032j:plain

地方路線にも生き残ってほしい

こんにちは、てついちです。

3月は、ダイヤ改正の時期です。JRでは、今年、コロナ禍による利用者数の減少に伴い、軒並み減便となっています。

過去最大の減便

私がよく利用するJR西日本においても、大都市部分でも、通勤時間帯を含め、過去最大の減便となりました。現に、私がいつも乗車していた電車も、なくなってしまいました。

これについて、世間からは、不便だとか、なぜこういうことになるのか、という否定的な声も上がっているようです。コロナ禍の中で、確かに利用客は大幅に減っています。乗っていても、以前に比べると、空いています。また、リモートワークの進展などで、利用客はコロナ禍の前に戻ることはないと思います。

このような状況下で、鉄道事業者の自助努力だけでは、路線を維持していくことは、もはやかなり難しいのは明白です。

海外では

海外では、路線の建設や維持管理を公が行い、列車の運行を民が行うというパターンが多いようです。日本では、路線の建設から列車の運行まで、全て民に任されているケースが多いです。

これから、人口減少・高齢化社会が進む中、利用客は、ますます減少することが想定されます。鉄道事業者は、これまでのビジネスモデルでは生き残れないでしょう。これらのことから、私は、今回の減便はやむを得ないものだと考えます。

乗りつぶしでの対応策

乗りつぶしにおいても、減便により、乗り継ぎが不便になるなどの影響があると思います。しかし、致命的なほどの減便ではありません。対応策としては、何をおいても、事前準備に尽きます。しっかりとスケジュールを立てておくことで、影響は最小限に抑えることができます。

地方に行くと、平日は、時間帯によっては、中高生たちの利用でにぎわっていますが、ガラガラのことも多いです。

私は、乗り鉄として、地方路線を含め、廃止されないことを願っています。路線の維持が、中長期的に可能となるよう、我々も一定の理解が必要でしょう。

これからも、私たちに素敵な旅と夢を与え続けてほしいですね。

 

次回も、超ロジカル鉄道旅行法についてお話ししましょう。

 


人気ブログランキング