JR全線完乗した旅人が教える 超鉄道旅行法

〜コツコツと小さな幸せを積み上げよう

【超ロジカル鉄道旅行法】リスクマネジメント(東北での地震について考える)

人気ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします!


人気ブログランキング

f:id:CKH2:20220320152856j:plain

東北新幹線の復旧には時間がかかるようです

こんにちは、てついちです。

今日は、超ロジカル鉄道旅行法の続きで、「リスクマネジメント」についてお話ししたいと思います。

東北地方での地震について

先日から、東北地方では、頻繁に地震が発生しています。東北では、東日本大震災以降も、度々大きな地震が発生しています。
先日の大規模地震では、場所によっては、東日本大震災以上の被害が出たようです。また、東北新幹線でも、幸い怪我をされた方はおられなかったようですが、列車が脱線するなど、復旧には時間がかかるようです。列車の中に閉じ込められた方は、大変不安な時間を過ごしたことだと思います。

旅の途中での地震体験談

大雨や台風などは、天気予報でおおかたの予測はできるのですが、地震の場合は、そうはいきません。

私も、東北地方の乗りつぶしをしている最中に、大きな地震に遭ったことがあります。幸い、夕刻で、既に温泉宿にチェックインし、個室で食事を始めていた頃でした。
突然、大きな音で、スマホ緊急地震速報が鳴り、私は、慌てて個室の隅っこの安全そうな場所に行き、持っていた小さなバッグで頭を隠しながら、姿勢を低くしました。

間もなく、大きな揺れが起こりました。とても恐ろしい経験でした。
私は、しばらくそのままの姿勢でいました。すると、宿の方が、安全確認に回ってきました。個室をノックされて、「大丈夫ですか」と扉を開けられました。
私は、小さなバッグで頭を隠し、隅っこの方でしゃがんでいる姿を見られ、大変恥ずかしい思いをしたのですが、無事でいられて何よりでした。
宿の人が言うには、その宿は、固い地盤の上にあり、ここは大丈夫で、少し安心しました。

しかし、その日の昼に乗ったのは、三陸の海岸沿いの路線。地震発生時には、津波警報も出ましたので、もし、その時間帯に地震が発生していたら、私は列車の中で大変なことになっていたと思います。

安全第一

旅の途中には、このような災害も起こり得るということは、常に頭に置いておきましょう。とにかく安全第一です。
このようなリスクに備えておくことをリスクマネジメントと言います。地震などにより、列車の中で閉じ込められることや、列車の遅れなどで飲み物や食べ物を買う時間が取れなくなることも想定し、何でもよいので、多少の飲み物や食べ物を常にバッグに入れておくことも大切です。

最近は、気候変動の影響などもあり、大規模災害がよく発生しています。災害に見舞われ、復旧作業が難航し、長年不通を余儀なくされる路線も実際にいくつかあります。本当に残念なことですが、その区間は、乗ることができず、しばらく諦めるしかありません。大変でしょうが、このような路線が、早く復旧されるといいですね。

次回も、超ロジカル鉄道旅行法についてお話ししましょう。

 


人気ブログランキング