JR全線完乗した旅人が教える 超鉄道旅行法

〜コツコツと小さな幸せを積み上げよう

【追悼 藤子不二雄Aさん】忍者ハットリくんラッピング車両について

人気ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします!


人気ブログランキング

f:id:CKH2:20220408205252j:plain

忍者ハットリくんラッピング車両(氷見線城端線

こんにちは、てついちです。

4月7日、藤子不二雄Aさんが88歳でお亡くなりになりました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

藤子不二雄Aさんと言えば、ご存じのとおり、『忍者ハットリくん』、『オバケのQ太郎』や、『怪物くん』、『プロゴルファー猿』など数多くの人気作品を手がけた漫画家ですね。ご出身が富山県氷見市で、その後同県高岡市で育たれたとのこと。

これもご存知かもしれませんが、富山県高岡市を起点とするJR西日本氷見線城端線では、「忍者ハットリくん」のラッピング車両が走っています。外観から内装まで、忍者ハットリくんとその仲間たちのラッピングで包まれた素敵な列車です。私は、城端線でこの車両に乗りました。

お気づきかもしれませんが、私のアイコンは、その時に撮影した「忍者ハットリくん」のラッピング車両です!

最近、ラッピング車両が増えてきましたが、このように趣向を凝らした列車に乗るのも、楽しいものですね。スケジュールが許されるなら、皆さんもぜひどうぞ。

f:id:CKH2:20220408205209j:plain

ラッピング車両の車内

今日は、予定を変更して、藤子不二雄Aさんの追悼記事とさせていただきました。

次回は、超ロジカル鉄道旅行法の続きについてお話ししましょう。


人気ブログランキング