JR全線完乗した旅人が教える 超鉄道旅行法

〜コツコツと小さな幸せを積み上げよう

JR全線完乗した旅人が教える 印象に残った料理

人気ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします!


人気ブログランキング

 

こんばんは、てついちです。
今回は、「おいしかった食べ物は何ですか?」との質問にお応えし、「印象に残った食べ物」を5つ紹介します。

それは、

秋田県男鹿の石焼料理
鹿児島のきびなご
北海道函館の海峡ラーメン
千葉県勝浦のなめろう
岩手県宮古のほや

です!

 

旅で郷土料理を味わおう!地酒もね

せっかく旅に出るのだったら、旅先の美味しいもの食べたいですね。

私も、旅に出た際には、郷土料理を食べることができるおいしそうなお店を探すようにしています。

お酒が好きな方は、地酒(私も時々いただきますが、たまりませんね~。)もいいですね。

今回は、特に「印象に残った」5つの料理を紹介します。

あくまでも、「印象に残った」料理です。

美味しかった料理は、いっぱいあり、書ききれませんし、思い出しきれません。

 

1 秋田県男鹿の石焼料理

これは、以前にも紹介しました。

焼いた石を鍋に放り込む豪快な料理です。

相席になった人は、この料理を食べにわざわざ遠くから来られていました。

それほど有名でおいしい料理です。

行かれた際には、「なまはげ」見学もどうぞ。

石焼料理

2 鹿児島のきびなご

これも有名な料理ですね。

見ためもとても美しいです。

私は、学生の頃は、宿も予約せずにふらりと旅に出かけていたのですが、鹿児島のあるユースホステルに直前予約をしました。

すると、夕食の時、私以外の人は、お皿に円形にきれいに盛られたきびなごが出たのですが、私だけ違う料理が出たのです!

直前予約は、こういうことが起こるのが難点です。

お皿に円形に盛られたきびなごを私は初めて見ましたので、その美しさは、今も忘れられません。

どうしても、それが食べたくて、翌日のお昼に、わざわざ城山観光ホテルに出向き、ホテルの和食料理店できびなごだけを注文した記憶があります。

高級ホテルの料亭で、きびなご単品だけ食べに来る人って、あまりおられないと思いますので、ひんしゅくだったかもしれませんね。

しかし、どうしてもきびなごを食べたかったのです。

このホテルは、山の上にあるのですが、貧乏旅行なので、バスやタクシーも使わず、重い荷物を背負いながら、走って登った記憶があります。

今となっては、いい思い出です。

もちろん、きびなごはおいしかったですよ。

右奥がきびなごの刺身

「写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟」

 

3 函館の海峡ラーメン

これは随分前の話なので、よくは覚えていないのですが、函館の駅前にあったと思います。

スープが、海の味がしていて、とてもおいしかった。

昨年、函館に行った時に探したのですが、見当たりませんでした。

惜しまれつつ閉店していたようです。

かつては青函連絡船摩周丸内で営業し、長年その味を守り続けていたようですね。

おいしかっただけに、本当に残念です。

tabelog.com

 

4 千葉県勝浦のなめろう

和歌山の紀伊半島にも、勝浦はあるのですが、こちらは千葉県房総半島の勝浦です。

魚を3枚におろし、みそ、しょうが、ねぎ、大葉を一緒にたたいた郷土料理です。

とてもおいしかったです。

お店の名前は、今も覚えており、郷土料理、割烹料理「天平」さんです。

お店のお母さんが、とても温かみのある方でした。

私が予約の電話を入れると、「あいてますよ。絶対来てね~。」と言って、とても明るく電話に対応していただきました。

今でもお元気でいてくれるといいなと思います。

郷土料理、割烹料理「天平」さんのなめろう

 

5 岩手県宮古のほや

次に、宮古駅前で食べた「ほや」です。

ほやは、貝でもなく、魚でもない。動物に近い脊索動物の一種。

海産動物の総称とのことです。

ほやは、私にとっては、ものすごくインパクトがありました。

その食べ応えや味など、好き嫌いがはっきりと分かれるでしょうね。

そういう意味で、とても印象深い料理でした。

私が旅先でいただいた料理の中で、最もインパクトが強かったです。

ほや

これらのほかにも、たとえば、和歌山県紀伊勝浦駅近くの商店街のマグロ丼、海沿いの街のお寿司、尾道ラーメンなど、挙げればキリがありません。

思い出しただけで、よだれが出そうです。

皆さんも、旅に出られた際には、ぜひおいしそうなお店探して、食を楽しんでくださいね。

なお、現地に友人がいる人は、その友人から聞くのが最も確実ですよ。


人気ブログランキング