JR全線完乗した旅人が教える 超鉄道旅行法

〜コツコツと小さな幸せを積み上げよう

JR全線完乗した旅人が教える 印象に残った料理2

人気ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします!


人気ブログランキング

 

こんばんは、てついちです。
前回は、「印象に残った料理」を5つ紹介しました。

最後に、和歌山県紀伊勝浦駅近くの商店街のまぐろ定食、尾道ラーメンにも触れましたので、今日はそのお話をしましょう。

 

1 和歌山県紀伊勝浦のまぐろ定食

紀伊半島には、紀勢本線という路線があり、ぐるっと半島を一周することができます。

もちろん、普通列車でも日帰りで一周できますが、特急くろしおに乗れば、明るいうちに余裕をもって楽しめます。

海もきれいです。

たとえば、大阪方面から特急くろしおで紀伊勝浦駅まで一気に走り、そこで特急南紀に乗り換え、三重県松阪まで行き、松阪から近鉄特急で大阪方面に戻ることができます。

紀伊勝浦で乗り換える場合は、ぜひ駅前の商店街で、とれとれの海産物を味わいましょう。

特に、勝浦の生マグロは有名です。

私が寄ったのは、「まぐろお食事 竹原」というお店です。

名物まぐろ定食は、トロや赤みの盛り合わせが絶品でした。

私は、乗り換え時間が数十分しかなかったため、「時間が30分ぐらいしかないのですが、大丈夫ですかって?」と聞いたら、「大丈夫ですよ。」と返事をしてくれました。

まもなく料理が出されて、30分以内で十分味わうことができました。

旅では、乗り換え時間を有効活用して、おいしいものをいただきましょう!

 

2 広島県尾道ラーメン

地元の人に教えてもらった尾道ラーメンのお店が、「朱華園」です。

朱華園の中華そば

尾道ラーメンの礎を築かれた名店で、平打ち麺に醤油味のスープ。スープには、豚の背脂が浮かんでいて、本当においしかったです。

それ以来、尾道方面に出かけたときには、リピートしていました。

2019年に閉店してしまったのですが、創業者の妻さんとお嬢さんが一緒にお店の味を受け継ぎ、中華そば「朱」として新規オープンされています。

また尾道に行ったときには、ぜひいただきたいなと思っています。


以上、今日はまぐろとラーメンの話でした。

皆さんも、ぜひ旅先のおいしいものを楽しんでくださいね。


人気ブログランキング