JR全線完乗した旅人が教える 超鉄道旅行法

〜コツコツと小さな幸せを積み上げよう

大学受験 勝負の夏!鉄道好きには「交通経済学」という学問もある

人気ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします!


人気ブログランキング

富山の路面電車LRT

こんばんは、てついちです。
いよいよ夏休みシーズンですね。

高校3年生の人や浪人生にとっては、大学受験を控え、「勝負の夏」という人も多いと思います。

一方、偏差値で志望校や学部を決めるだけではなく、自分がどんな仕事をしたいのか、どんな道に進みたいのかをじっくり考えることも大切です。

鉄道好きの人にとっては、鉄道の専門学校をはじめ、大学では、機械工学、電子工学、土木が学べるところが考えられます。

 

また、学問として、「交通経済学」も面白そうだなと思います。

交通経済学とは、簡単に言うと、経済学の一分野で、交通を分析する学問です。

私も、先日たまたまこの学問のことを知ったのですが、もっと早く知っていれば、私の人生も変わっていたのかもしれないなと思いました(笑)

 

たとえば、こんなページを見つけました。

Utsunomiya Lab. – 関西大学 経済学部 宇都宮研究室

クリックしていただけるとわかりますが、鉄道好きには、ワクワクしますね。

 

また、このゼミでは、下記のような研究もするようです。

次のサイトも参考になります。

以下、引用です。

「地域における先進的な交通プロジェクトやまちづくりの事例を視察していきます。
地球温暖化少子高齢化、訪日外国人の増加といった現代日本の状況を踏まえたうえで、まちを活性化する方策を考えます。本ゼミの特徴は、交通を切り口にまちづくりを考えること。ゼミ生は自ら各地の視察に出かけ、地元の交通事業者や商店街、役所などを対象にヒアリングを行い、現状把握と分析を進めます。これらのフィールドワークを通して、問題解決能力を身につけることも重視しています。また夏季休業の期間中には、少し足を延ばしてゼミ生たちと視察旅行を実施。これまで、LRT(次世代型路面電車)の導入でコンパクトシティ戦略を進める富山市や、鉄道会社と連携してまちの活性化を図る福井市などを訪ね、理解を深めました。」

 

うーん、こんなゼミがあるのですね!とても興味深いですね。

別に、この大学やゼミを推奨しているわけではありませんが、一度しかない人生ですので、受験生の皆さんには、ぜひ、自分が何をしたいのか、どんな道に進みたいのか、じっくり考えてもらいたいなと思います。

体に気を付け、受験に向けて頑張ってください。応援しています!!


人気ブログランキング