JR全線完乗した旅人が教える 超鉄道旅行法

〜コツコツと小さな幸せを積み上げよう

コロナ拡大期は「空想旅行」へ行きませんか?

人気ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします!


人気ブログランキング

空想旅行で尾道しまなみ海道へ(尾道駅

こんにちは、てついちです。

夏休みが始まったのに、新型コロナの第7波が急拡大していますね。

ほんとに早く落ち着いてほしいです。

このような時は、自由に旅行にも行きづらくなりますね。

しかし、そんな中でも気兼ねなくできる旅行があります。

それが、「空想旅行」です!


空想旅行とは、実際に旅に出かけるわけではなく、旅行の計画を立て、旅行に行ったことを想像するという空想の旅行です。

たとえば、「いつ、どのような交通手段で、どこに行って、何をして、何を食べて、どこに泊まって帰ってくるのか」ということを、実際に計画を立て、ワクワク感を味わうということです。

しまなみ海道 爽快!

振り返れば、私も、時間やお金の面から、旅行へはそう頻繁に行けるものでもなく、時刻表を買っては、一人で旅行の計画を立て、空想旅行を楽しんでいました。

北海道、九州、四国などは、遠くてなかなか行けないため、観光ガイドブックをよく眺めていました。

そして、時刻表を見て具体的に乗り換え時間を考えながら、旅の計画を立て、実際に行った雰囲気を味わうのですが、これが意外と楽しいものです。

皆さんも、実際に旅行に行かれるときには、具体的に「何時の電車にどこからどこまで乗って、どこを観光して、夕食は何を食べて、どのホテルに泊まるか」ということを考えると思います。

実際に旅に出る時のように、計画を練ってみてください。

計画し、期待することによって、ワクワク感が上昇します。

その効果は、8週間にわたって続くという研究結果もあるようです。

旅行すること自体よりも、計画中のワクワク感のほうが、人に幸福感をもたらすのです。

今治B級グルメ焼豚玉子飯」 旨い!

本来は、日本全国あちこち旅に出かけられたらいいのですが、時間やお金、そしてコロナの感染状況などから、なかなか自由に行けないことも多いです。

そんな時は、ぜひ空想旅行をしてみましょう。

紙に具体的な行動プランを書き出してみるのがポイントですよ。

 

空想旅行に必要なもの・・・

紙、鉛筆、時刻表、観光ガイドブック、旅に行きたい気持ち


人気ブログランキング